海外渡航健康診断

海外渡航健康診断の目的

派遣前に事前に異常値を発見し、派遣中の疾病の発生ならびに悪化を防ぐことにあります。
また、派遣中に現地の医療機関を受診する際の参考資料にするためでもあります。
帰国後では、派遣中に罹患した疾病の早期発見を目的としています。

海外渡航健康診断の対象者

  • 6ヶ月以上海外に勤務する労働者
  • 6ヶ月以上海外に勤務していた労働者

検査項目

基本のコース

検査項目内容
35歳未満および40歳以上 / 血液検査有り
1問診・計測身長・体重・BMI・特定健診問診表22項目を含む
2眼科的検査視力(裸眼/矯正)
3聴力検査聴力測定(オージオメーター:1000Hz・4000Hz)
4尿検査蛋白・糖
5血液検査赤血球数・血色素量
6脂質検査HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪
7肝機能検査GOT・GPT・γ-GTP
8糖尿病検査空腹時血糖
9循環器検査血圧測定、安静時心電図(12誘導)
10呼吸器検査胸部X線検査(1方向直接撮影)
11内科診察一般内科診察

精密なコース

  • 腹部エコー
  • 胃部X線(バリウム)
  • B型肝炎
  • 血液型
  • 糞便塗抹検査
  • 尿酸値
    (血液型は派遣前、糞便塗抹は帰国後のみです)

海外渡航健康診断 料金表

海外派遣前

コース名価格(税別)
基本コース¥10,000
精密コース¥30,000

帰国後

コース名価格(税別)
基本コース¥10,000
精密コース¥30,000